長岡・中越の害虫駆除のニューロンサニター

ニューロンサニター株式会社は害虫駆除を専門とする新潟県の会社です。

TEL.0258-22-1177

〒940-1104 新潟県長岡市摂田屋町2633番地3

ハクビシン注意報!!(その2)

ハクビシン注意報!!(その2)

ハクビシンは雑食性で何でも食べるといわれていますが,特に果物・果実を好む傾向があります.もともと木登りは得意なわけですから,器用に木をよじ登って,収穫前の果物を食べることもあるわけです.果樹園では,特に警戒されています.

果実を好む食性は,糞にもよく表れています.ハクビシンの糞には,消化することができなかった果実のタネが多く見られます.新潟県では,特に「ギンナン」や「カキ」のタネがよく混じっています.イチョウも柿もたくさんの実をつけますので,ハクビシンにとってはお手軽な食べ物なのかもしれません.
特に新潟県の中越地区では,至る所で柿の木が植えられています.庭にやってきたハクビシンが柿の実を食べて,そのまま民家へ侵入ということも多いようです.未収穫のカキの実は,ハクビシンをおびき寄せます.家の周りにエサ場を作らないことが,侵入を防ぐ上で大切になってきます.

ハクビシンなどの哺乳類は,糞を特定の場所に「ためて」する傾向があります.「ため糞」と呼ばれ,糞尿が山になっていることもあります.
床下にため糞のある場合,その存在に気付くことはほとんどありません.しかし,ハクビシンは「天井裏」にため糞をします.たまりにたまった糞によってシミが出来たり,天井板の隙間から尿が垂れてきたりすることで,ようやく気付く場合が多いです.天井板に変なシミが出来てきた.2階建てなのに1階の天井裏にシミがあるから,雨漏りではないと思うけど…糞によってシミが出来たり,天井板の隙間から尿が垂れてきたりすることで,ようやく気付く場合が多いです.天井板に変なシミが出来てきた.2階建てなのに1階の天井裏にシミがあるから,雨漏りではないと思うけど….という場合は,ハクビシンの侵入を疑った方がよいかもしれません.

 

写真1<クリック>ハクビシンの糞の画像が写ります.閲覧は自己責任でお願いします.

 

写真2:天井板にできた糞尿のシミ

haku-simi

« »